読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらんす*にちようざっかblog

美術とフランスにまつわる雑話。でも最近は子育てネタばかり。

ピーターラビットカフェ@自由が丘

平日休みで、息子と自由が丘散歩。

来月から新しいクラスに進級するにあたり、

新しく用意しなくてはいけないものを揃えたり、名前付け用品を買ったり

あとはパンやら諸々お買い物。

お昼になったので、テラス席があって子連れでも行きやすいとこ。。。

と悩み、以前一度来た、ラケルがやっているカフェへ。

ピーターラビットカフェ」というだけあって、

店内はうさぎだらけ、メニューも絵本の世界をイメージしたもので

かなり乙女度高いのですが、息子はどうだろうか。

 

f:id:yoshimiradikorn:20160308133310j:plain

お店の入り口のピーターを見て「うさぎだ!」と突進。

私よりも女子力高いです。

 

ぐずった時用にテラス席を希望すると、

空いている時間帯だったからかすぐ案内してもらえました。

ちょうど近くに2歳くらいの女の子連れのお母さんもいて安心。

 

丸テーブルに3つ椅子があり、そのうち一つにはうさぎのぬいぐるみ。

ピーターは青いコートを着るので、赤いコートということは姉妹の誰かだろう

(でもどの子かまでは分からない)。

以前一人で来た時は、ピーターのわりと大きなぬいぐるみを

置かれて恥ずかしかったけど、子連れなら全然平気!

 

更にテーブルには、メニューの他にピーターラビットの絵本を2冊置いてくれる。

以前一人で来た時にはなかったので、子連れ用のサービス?

グレちゃん絵本大好きなので、これはとても嬉しいサービスでした!

早速「読んでー」で、第1作目から読む。

ピーターは母子家庭なんだけど、

そういえばお父さんはミートパイにされちゃったからいなかったんだっけ、と

昔読んだ記憶が蘇る。

ところでうちのグレちゃんは女子力が高い一方、地獄系の話も大好きでして

もう1ページ目から「え、お父さんどうしちゃったの!?」と食いつく。

「人間に捕まってパイにされちゃったんだよ」

「食べられちゃったの?」←心なしか目がキラキラしている

「そう」

「えーお父さん食べられちゃったの?」を、繰り返す。

カニバルな子に育ちませんように。

 

肉の話をしながら肉が来たので食べる。

「これうさぎさん?」と聞くので「牛だよ」と答えると

「ゴズメズの?」と聞く。うーん、育て方を誤ったか??

とりあえず牛頭馬頭の「メズ」は馬なので、それだけは否定しておきました。

f:id:yoshimiradikorn:20160308134735j:plain

こんな感じで、サラダにドライアイスが入ってて、それにも興味津々。

「雲が来たよ!お臍取る神様(雷神の事)いるかな?」だって。

どれだけ頭の中ドリームなの!!洋の東西問わなすぎる。

 

てな訳で、うちの子的にいろんな意味でドンピシャなカフェでした。

スコーンの焼きゴテも可愛いですよ。

 

www.peterrabbit-japan.com