読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらんす*にちようざっかblog

美術とフランスにまつわる雑話。でも最近は子育てネタばかり。

4歳で初★ランバイク

いよいよ来週に迫ったグレちゃんの誕生日。4歳になります。

プレゼント、何がいい?と聞くと「三輪車」との回答。

うーん、でも4歳で三輪車って。。。無くない
 ( ・᷄д・᷅ ) ??

 

まずそもそも我が家、自転車のチャイルドシートをつけていません。

親が乗っている電動自転車は、

後輪上にシートを取り付けることができるタイプではあるものの、

それに伴いスタンドも片足から両足スタンドに変える必要があり

チャイルドシートもどれを選んでいいのかわからーん!

もう要らない!保育園は徒歩(またはバス)で行くからいい!!と、投げた結果です。

でももう3−4歳ともなると、クラスメートの殆どが自転車なので

どうやら皆が被っているヘルメットにも、ちょっと憧れがあるらしい。。。

(そして寄り道を考えると、自転車でさっさと連れ帰る方が楽だろうなと思う。)

 

てな訳で、チャイルドシートもつけていないくせに、遅まきながら

我が家でも子供バイク&ヘルメット探しが始まることとなりました。

(自転車乗れるようになっても、保育園には自転車で行けないけど。)

 

ストライダーに乗っている子が、世間同様うちの近所でも圧倒的。

2歳くらいの子がよく乗っているなと思っていたのですが、

ストライダーの公式サイト(https://www.strider.jp/about/)を見ると、

2〜5才が主たる対象年齢と書いてあります。

そうかーこれはもっと小さいうちにやり始めるものなんだな、と学習しました。

4才になるグレちゃんには、ちょっと遊べる時間が短すぎるかなということで却下。

そこで改めて原点に立ち返って考えてみた。

こどもバイクの目的は自転車に乗れるようにすることなんだから

じゃあペダルをつけられるやつの方がいいんじゃない?そういう商品ないの?と。

 

そこで諸々調べて候補に上がったのが以下の4つ。

  1. へんしんバイク 公式 - 30分で自転車デビュー | 3歳からの子供用自転車 (ビタミンi ファクトリー)
  2. ラクショーライダーシリーズ | 自転車 | のりもの | 乳幼児玩具メーカー・ピープル (ピープル)
  3. 三輪車&自転車│RADIO FLYER ラジオフライヤー 日本総代理店(ラジオフライヤー)

  4. ランニングバイクにペダル後付けできる子ども自転車 | レンラッド公式サイト(Ming Cycle Industrial Co., Ltd)

 

夫に全部のリンクと買える店舗も調べて送り、コメントを待つ。

ラジオフライヤーっていうかな?と思っていたけど

「代官山かお台場行くか」と返ってきたので、どうもレンラッドに食いついた模様。

意外だったなー。

へんしん〜とラクショーは安い(2万円以下)けど、

デザインがダメ、とのことでした。まぁそれは私も同感。。。

 

当初は誕生日が土曜日なので、この日の朝サプライズであげたい!

そして遊んで欲しい!と思っていたのですが、

やっぱり安全性を伴うお高い買い物なので

ちゃんとグレちゃんの体型にあったものを買うべきでしょう、ということで

プレゼントがバレちゃうけど下見に行こうということになりました。

代官山でもよかったけど、試乗しづらいかな?と思い、お台場へ。

 

 

ヴィーナスフォートにあるコドモDEPTにて試乗。

 

HPに「14インチ:3歳半ごろから乗れる」「16インチ:4歳半ごろから乗れる」とあり

実際お店では14インチ(身長95cm、股下39cm以上)から試乗させてもらいました。

ものすごーくぴったり感。ただお店の方曰く、

「自転車として長く乗れるので、16インチでもいいような気がします」とのこと。

そこで16インチ(105cm以上、股下45cm以上)も試乗。

14インチほど足がぴったりくっつかないのでヨタヨタしてますが、

確かにこれでペダルとつけるとちょうどいいかもしれない。

14だとサドルをマックス高にしても、しばらくしたら低くなるかも。

また色も、14インチはオレンジとグリーン、16インチはブルーとパープルで

実は紫大好きグレちゃんなので、どれがいいか聞いたら案の定「紫」チョイス。

そんなわけで、バイクは16インチのパープルに決まりました★

 

 

f:id:yoshimiradikorn:20160731000639j:plain 

 

実はサドルに書かれた数字が、

なんかビリヤードの球みたいで、そんなに好きではない。

でもタイヤも大きいし、のちの公道ラン用にブレーキやベルなんかもついていて、

大人用の縮小模型のようでかっこいい。

ちなみに試乗では、もともと運動センスのない子なので、かなりよろけていました。

足の漕ぎ方もおぼつかない。家で足こぎ4輪車乗ってるはずなんだけどなー。。

 

ヘルメットも同じお店内で選びました。

Berm(バーン)というところのもののようです。

自転車のヘルメットブランド| bern(バーン)【公式通販サイト】

本体が色多めなので、ヘルメットはタイヤに合わせて黒メインのものを。

私はオールブラックを提案しましたが、夫がなんかワンポイント欲しいな〜というで

黒地に細く緑のラインが入っているものにしました。

それにしてもうちの子、 スポーティーなデザインが予想以上に似合わない。。。