読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらんす*にちようざっかblog

美術とフランスにまつわる雑話。でも最近は子育てネタばかり。

新居訪問

パリ友のM&A夫妻が新築引っ越しをしました。先月クレマイエールを兼ねて「家にあるフランスから持って来たパテ(賞味期限切れを含む)とパンを食べる会」というのが催されたんだけど、仕事で行けなかったので今日一人で突撃訪問。

午前中に病院に行く用事があったんだけど、金曜日は予約を受け付けていないということで2時間待ちました。長〜!本読み終わっちゃったよ。やっぱり次回からは月〜木の予約できる日に休みを設定して行こう。。。


で、Mの新居がある高田馬場に着いたのが15時半ちょっと前。病院混雑を想定した上で余裕を見て前日のメイルでは「おやつの時間くらいに行くね」と言っていたのだけど、正直14時には行けるかなーと考えていたところ、結局それより少し早いだけの時間になっちゃったよ。因みにフランスではおやつの時間は16時です。


ざっと間取りを紹介してもらってから(まだ開通していない水道があってびっくりした)、床暖房の効いたリビング(我が家には無いので羨ましい〜)にて手土産に品川駅でかったバズサーチのロールケーキを食べながら、Mの息子Oの可愛さにメロメロする。頷くのを覚えたようで、時々むやみに頷くところが可愛い。あと「パパ」が4回に一回くらい「ババ」になる。半濁音て難しいのだろうか?


ところでこの日、12月半ばから長期滞在しているという夫両親が居る予定だったんだけど、二人はお出かけ中だった模様。気を使ってもらったのかな?って思ってたら、16時半頃ご帰宅。気は使っていなかったようだ。
Mから「あなたの3倍くらいあるわよ」と聞いていたAのママ J は、以前(留学中)にお家に泊めてもらった時よりも痩せた気がしたんだけど、歳とって縮んだだけなのだろうか??パパ J−P は相変わらずハンサムでダンディー。でもJ−P、第三のビールを買って来たことで「これ偽物のビールじゃん!」と嫁Mになじられてちょっと可哀相でした。日本語読めないんだから許してあげなよ。。。翌日は父息子でブリコラージュをするそうです。頑張れ J-P。