読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらんす*にちようざっかblog

美術とフランスにまつわる雑話。でも最近は子育てネタばかり。

初めてのワンコ

ふたりでなでなで

全然パソコンに触れぬまま2歳3ヶ月になっていたグレちゃんです。だってパソコン立ち上げた瞬間に機嫌悪くなるんだもん。母がこれから自分に構わなくなるぞ!って分かるらしい。夫もいるときなら良かろうと思っていても、母じゃないとやだー!てなる。すっかり母べったりです。男児ってそういうもの?


で、3連休中日の日曜日、友人宅のフェットに行ってきました。メンバーはパリで友達になった人々、とその子どもたちやらパートナーやら:大人11名、子ども4名、犬2匹。子どもは5歳児が2人と2歳(うちの子)と1歳11ヶ月。犬が3歳と、生後2ヶ月半のおちびちゃん。2匹ともフレンチブルで、超可愛い〜〜〜♥
で、3歳のほうの犬には、今年の2月もさんざん泣かされたグレちゃん。今回も玄関入ってすぐに飛びかかられ顔を舐められ尻餅をつき、到着2秒で大泣き。おちびちゃんも怖いと思っているのか、部屋に入ってからは犬のほうを見ようとせず、正座しているわたしの足に顔を突っ込み俯せたまま1時間経過。。。おかーちゃん足痺れました。

で、15時ごろ全員揃い(フェットスタートは13時半だけど)、この頃にはやっと大きい犬が近づいても泣かずにこらえられるようになったグレちゃん。でもまだ触れない。怖がっているから舐められているのか、2回もパンを取られたグレちゃんでした。


17時頃、うとうと眠っているおちびちゃんをなでていると、触りたそうにするグレちゃん。「なでなでしてみる?あったかくて気持ちいいよ」と誘うと、おそるおそる手を伸ばしてきて。。。

やっとタッチ!+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

「おねんね」「ぐうぐう」とか言いつつ、気持ち良さそうになでるグレちゃん。人生で初めて犬を触ってるよ〜。1歳になったばっかりの時に山羊の鼻に指突っ込んでたのは明らかに違う触り方してます。小さき物を愛でる気持ちがちゃんと伝わるなで方です。よしよし。

ただ慣れてくると調子にのって、「起きてー」と大声で言い出した。それはダメ!٩(๑`^´๑)۶

しかもおちびちゃんが寝返りをうって顔を自分の方に向けると、まだ怖いようで押しのける。それもダメ。。。


結局ビビり克服とまではいかなかったけど、でも犬に対する恐怖心はちょっと取り払えたようで良かった〜。

あとはおかーさんべったりがもうちょっと治まればいいんだけどな。1歳11ヶ月の子が両親から離れて隣の部屋に遊びにいったりしてるのに、グレちゃんは「おかーさん(も)」とわたしの手を引っ張って一緒に連れて行こうとする。あと、他の子たちが窓枠に乗って飛び跳ねるという危なっかしい遊びをしている時、楽しそうな笑い声のほうはちょこっと見ただけで、あとは加湿器の煙を掴もうとしたり、テレビのリモコンをぽちぽちしてる。遊びがじみすぎるよ息子さん。。。